頭金0円でお家は購入できる?
MORTGAGE

「頭金0円からでもお家を買えますか?」という質問をよくいただきます。
その質問について、「可能です」とお答えしています。

一般的に、頭金は物件価格の2割分の用意が必要と言われていますが、本当にそうなのでしょうか?
まずは、頭金にまつわる疑問をクリアにしていきたいと思います。

頭金ってどういうお金?

「頭金」とは、物件代金そのものに充てるお金を指します。

ですが、住宅購入には物件本体代金以外にも、登記費用や、税金、保険費用などの諸費用が必要となります。
こちらは頭金とは別のお金です。

この“頭金”と“諸費用”を合わせた「住宅購入に充てられる現金(手持ちのお金)」を“自己資金”と言います。
頭金と諸費用は同義ではありません。

これらを変に混同してしまっていると、「頭金は0円でOKでも、諸費用が別に必要です」と言われて大混乱!なんてことにもなりかねません。
そうならないよう、頭金以外にも、必要なお金があることは注意して覚えておきましょう。

“手付金”という言葉もよく混同されるので、後述にて解説します。


じゃあ、諸費用は現金で用意しておかなくちゃいけないの?

いいえ、諸費用の現金が無くても、住宅は購入できます。
方法は二通り。
  1. 住宅ローンに組み込む
    数年前まで住宅ローンは一般的に物件価格の80~90%までしかお借入することが出来ませんでした。
    近年では物件価格の110%~120%のお借入が出来る金融機関も増えてきたため、諸費用分も併せた低金利でのお借入が可能になってきています。
  2. 諸費用ローンを利用する
    諸費用ローンは通常の住宅ローンより金利が上がるためあまりお勧めはしておりませんが、住宅ローンに組み込めない場合は諸費用ローンを利用することもございます。
まだ浸透していないかもしれませんが、①の諸費用込みで住宅ローンを組むことは、それほど珍しくないケースとなってきています。

そのため、住宅購入において、必ずしも諸費用を現金で用意しなくてもよくなっているのが現状です。

これで諸費用分の疑問もクリアに出来ました!

「じゃあ、貯金0円でも購入できるのね!」と思った方、ちょっと待ってください。
次のページからもうちょっと詳しく見て行きましょう。
関連記事
住宅ローンについての詳しい解説や、お悩みについての関連記事です。

新規会員登録はコチラ

会員登録ってなに?



週間ランキング

週間ランキングを見る

ページトップへ