住宅ローン無料事前審査
COLUMN

マイホームを購入しようと思ったら、早めにスタートさせた方がいい資金計画。
現代は超低金利時代といわれるほど金利が安くなっています。
ですが、それに伴い審査が非常に厳しくなっているのも現状です。
そこで本審査前の仮審査、事前審査を活用する方がふえてきました。
No.002.23/11/06

さて、審査の厳しさとは具体的になんなのか?

消費者金融カードの所持枚数(キャッシング枠)によるローンの否決や、過去10年間のローンに対する返済遅延などによる否決。 また、勤務先や、勤続年数自己資金などによる否決など、お客さま個人の総合的な信用度合で判断されています。

そのため「おそらく借りられるだろう」と思っている方でも、断られるケースが増えています。
また、過去10年間の自身のローン返済はもう記憶にない方もたくさんいらっしゃいます。
個人信用情報というのはこの過去10年間のローン契約から、返済にあたってすべての記録が記されております。
金融機関を通した情報はあますことなくすべて、です。

これらすべての情報を金融機関が総合的に判断し、信用ができた場合お借り入れが可能になります。
こういったことをすべてふまえて計画を立てていかなければ、それまでの努力や苦労が水の泡になってしまうのです。

このようなことがないように当社では物件を探す前にまず事前審査をすることをおすすめしております。



事前審査FQA

事前審査って何?
事前審査とは、住宅ローンの本審査前に暫定的な結果を出してもらえる審査です。
ですから、住宅ローンが通るか不安な方でもそうでない方でも事前審査はひとつの大事な目安です。
まだ購入する物件が決まっていないんだけど、事前審査はできますか?
はい、できます。物件が決まっていなくても事前審査は可能です。
資金計画を立てる意味は?
実際にかかる費用は物件価格だけではありません。
購入に伴う諸費用などを計算し、実際の借り入れに対する金利を踏まえたうえで、月々の返済を確認し、いくらの物件を購入するか計画を立てることが重要です。
関連記事
住宅ローンについての詳しい解説や、お悩みについての関連記事です。

新規会員登録はコチラ

会員登録ってなに?



週間ランキング

週間ランキングを見る

ページトップへ