インタビューに行ってきました
INTERVIEW


弊社で購入したお友達からのご紹介でご来店
ご結婚、ご出産を期に住宅購入を検討した宮岡様ご夫婦。
お客様から心配の声が最も多い住宅ローンや、不動産営業マンについてのお話などを詳しくお聞かせいただきました。
「住宅ローンが心配」そんなお客様にとって有益な情報満載のインタビューです。

PROFILE

No.
80
所在地
東京都西多摩郡瑞穂町
お客様
宮岡 健一様(43歳)
物件種別
新築一戸建て
家族構成
奥様・旦那様・お子様
間取り
4LDK
  • 本日はお時間を取って頂きありがとうございます。 早速ですが、おうち探しを始められた当初から新築一戸建てで探していらっしゃったんですか。
  • (旦那様) 一応、新築で探していました。
    それでも、予算的な面でどうしても見つからなければ、良い感じの中古戸建てでも検討しようとは思っていたんですけどね。
    でも、やはり候補としては新築が一番でした。
  • 物件を探し始めたのはいつ頃でしたか。
  • (奥さま) 今年の3月に探し始めて、引渡しが4月30日でしたね(笑)
  • とてもスピーディな物件探しだったんですね!
    物件の検討ではどのような事を基準に探されましたか?
  • (奥さま) 予算と場所ですね。 最初は、夫の職場の関係などで、住んでいた羽村市の方で探してたんです。
    でも、羽村市の方は予算に合わなくて。
  • このエリアをお選びになった理由をお聞かせいただけますか。
  • (旦那様) もともと俺がこの辺りの出身だったので。
    色々な場所に引っ越したんですけど、最終的には瑞穂に落ち着いたかなっていう感じです(笑)
    この辺りが田舎っていうのはよく分かっていますし、車さえあれば、どうってことないので。
    仕事でこのあたりをよく通るので、ここに新築の建売があるのを知ったんです。
  • こちらの物件は見つけてからすぐに見学されたんですか。
  • (旦那様) ここを見つけた時に、それを弦間さんに伝えようと思ったら、丁度、弦間さんが出してくれた物件の候補の中にここも入っていたので、じゃあ見に行こうよってなったんです。
    見学はその日の週末を考えていたんですけど、価格がすごく安かったので、資料を見せてもらった翌日に物件を見せてもらいました。

    (奥さま) そう、この棟だけ目玉商品で価格をグンと落としてきてて。
    土日をまたいじゃうと、他の人が予約を入れちゃうかもしれないじゃないですか。
    だからすぐ見に行こうってなったんです。
  • はじめてこちらの物件を見た時、どのような印象でしたか。
  • (旦那様) そうですね、ここの建売は全部で34棟くらいあって、幾つか値段の違うところも見せてもらったんですけど、ちょっとずつ造りが違ったんです。
    リビングに対してキッチンが横向きになっていて、対面式でも見通しができない感じだったり。
    壁以外にも床まで白色だったりとか。

    (奥さま) 建売だから、間取りとか床の色とか、全部が決まっているから変えられないんですよね。

    (旦那様) この分譲で見た中でも、ここが造り的にも値段的にも良いし。
    じゃあここにしようかって感じですぐに決まったよね。
  • すぐに、というと、見学したその日に決められたということですか。
  • (奥さま) そう!先にこの家を予約している人が他にいるかだけ聞いてもらって、今のところは大丈夫ということだったので、じゃあお願いしますって。

    (旦那様) そのまま、その日の午後に仮契約をしました。
    あっちこっち見て悩んでも、それぞれに良いところってあるじゃないですか。
    それで悩んでしまうなら、第一印象で決めてしまった方が良いですよね。

    (奥さま) それに変な話、こっちの瑞穂とか青梅の方面の建売になると、あんまり建物に変わりが無いじゃないですか。
    駅が近いってだけで、高いからって造りとか設備とかが凄く良いって訳でもないんですよね。
    その点、ここは2階も全部シャッターが最初から付いてたり、食洗機がついてたりして、設備も良かったんです。

    (旦那様) 駐車場も、車が縦に3台は置けそうだし。
    環境も、家の前の道が抜け道になるような道路じゃないから、子どもが大きくなってもいくらか危なくないかなと。

    (奥さま) 小学校とか中学校もそんな遠くないですし。
    小学校は新青梅街道を渡るんですけど、5,6分だから、横断歩道をしっかりわたってくれれば問題ないだろうって。

    (旦那様) うん、だから決めるのは凄く速かったですね。
  • ご購入について、何か不安なことはありましたか。
  • (奥さま) 年齢が年齢だったから、ローンを組むのがギリギリかなっていう心配がありました。
    友達から、ローンは早い方が良いよって言われていたので。
    年齢はちょっとでも若い内の方が通りやすいし、頭金とかももっと基準が厳しくなってくるからって。

    (旦那様) そう、ローンが通るか分からなかったので、物件を決めた後から、弦間さんには色々動いてもらったんです。
    それで、無事にローンが通ったら、すぐに契約して。
    引渡しが今年の4月の30日で、2日後にはもう引っ越してました(笑)
  • 物件探しを始めたのには、どのようなきっかけがあったんですか。
  • (奥さま) 去年、結婚したばっかりで、子どもが生まれた時も貸家に住んでいたんです。
    借りていたのも普通の一戸建てだったし、家賃をずっと払っていると結構な負担だったんですよね。

    (旦那様) それでこの先、俺に何かあっても、家を買ってあれば住むところは確保できるし、安心かなと。

    (奥さま) 住宅ローンの金利も安くなってましたし。

    (旦那様) やっぱり住宅ローンのことも大きいかな。そういったタイミング的にも丁度かなって。
    結婚して、子どもが生まれて、1年後には家を買って。

    (奥さま) 結婚からここに住むまで駆け足でいろんなことがあったよね(笑)
    大変だったけど、嬉しい大変だったかなって思います。
  • 先ほどおっしゃっていた、気に入った間取りだった、というのは、一番どのあたりが決めてだったんでしょうか。
  • (旦那様) キッチンからリビングとダイニングを見渡せるっていう感じが良かったです。
    実家はリビングに対して横に向いた対面キッチンだったから、対面式だけど、キッチンからリビング側が見えなかったんですよ。
    だから、とにかくキッチンから全体を見渡せるのが良いなって思ってたんです。

    (奥さま) 今の家はリビングダイニングがくっついてたりするけど、昔の家は一つ一つの部屋がしっかり区切られているじゃないですか。
    前の家は古い造りの家で、区切られたキッチンだと、小さい子どもの様子を見ながら家事とかできないし。
    その時はまだ子どもは居なかったけど、全体的に使い勝手も悪かったんですよ。

    (旦那様) 家を探してた時、子どもが生まれるのは分かってましたから、どうせ買うなら、キッチンから全部見えるような家が良いなと。

    (奥さま) いずれは借りていた家をリフォームしようって言ってたけど、結局、新築を買った方が安かったんですよね。
    ここは特典で自動シャッターとか食洗機も付いていて、後付しないでも設備が豪華でしたし。

    (旦那様) あと、庭も、隣の家との幅が広めにあるので、日当たりが悪くないところもポイントでした。
    前に住んでいた家が、それこそ風通しが悪くて、陽も入らなくて。
    築20年以上の建物で、周りに家がきっちり詰まってるところだったので、凄く日当たりが悪かったんです。

    (奥さま) そう、ここは旗地なのに、囲まれてる感じがしないんですよ!
    家と家の距離があるっていうか。窓の位置も周りの家に重ならない、家と家の間とかの開けた場所についているし。
    他の旗地の棟よりも、ここの方が建物の造りも、日当たりも良かったんですよね。
  • 住んでみてから気が付いた「ここ良いな」というポイントはありますか?
  • (旦那様) 俺としては、トイレが2つあるっていうのが良いですね。色々な面で(笑)

    (奥さま) 私は浴室の乾燥機ですね!
    窓が少し小さいけど、換気機能を使えば良いですし。
    雨の日も、暖房とか乾燥とかで浴室を温めたり除湿したりできて凄いなって。
    雨の日に洗濯物を急いで乾かしたいときとか、乾燥機をつけておくとすぐ乾いちゃって「これはスゴイ!」って本当に感動したんですよ!
    建物とこういった便利な設備を全部をセットで買ってるから、実際、中古の浴室をリフォームするよりもお買い得ですよね。
    以前は築数十年っていう家に住んでいたんです。 前のお家は雨戸もトタンみたいに薄っぺらい昔のやつだったから、真冬は寒くて。日も当たらないし。 でも新築のお家は、家の密閉度が違うから、冬が来ても寒くないし。
    それに、風通しが良いから、真夏でもそんなに暑くならないんです。
    この家、旗地で他の家に囲まれてるから、風通しが悪いイメージがあったんですけど、リビングの窓と、階段の窓を開けると風がふわーって通って行くんですよ。 最近の家は本当、風通しとか、設計から考えてられてるなって感じてます。

    (旦那様) 以前、建築関係の仕事をしていたんですけど、その時はここみたいな大手の建売は買いたくないって言っていたんです。昔は色々と問題がありましたし。
    でも気が付いたら買ってましたね(笑)

    (奥さま) 大手でないと、この価格で、この設備の家は買えないですよね。

    (旦那様) それに、今は新しく建てる家なら10年保証だとかも義務になっているから、そのための検査もやっているし、安全かなと。
    だから、「造りとかも気に入ったし、大手の建売でもいっか!」みたいな感じです(笑)
    文句を言うなら、もっとお金を出して注文住宅にしなさいっていう話なんで。
  • このお家は和室が有りますね。お子様用のスペースにされているようですが、使ってみて如何ですか。
  • (旦那様) この子は寝返りを打つくらいで、今はそんなに動き回らないんだけど、良いと思いますよ。

    (奥さま) フローリングの床でゴンってやるより、畳の上でゴンってやった方か幾分か安全ですよね。

    (旦那様) まあどっちにしても泣くけどね(笑)
    最初から、和室は子どものスペースにしようって思っていたので、いい感じです。 収納もあるし。
  • 収納はたくさんあった方が使いやすいですよね。
    他に、何か工夫して使っているところはありますか。
  • (奥さま) 今は部屋の中に物干しを掛けられるような場所が無いから、上の部屋に室内干しの物掛けを付けました。
    昔の古いお家の畳の部屋って、掛けるところいっぱいあったじゃないですか。
    でも、今のお家って、そういう造りが無いから、雨が降って洗濯物を中に干そうとしたら中に掛けられるところが無いのに気が付いて。だから、すぐに付けましたね。
    お風呂場にも物干しがあるんだけど、そんなにいっぱいには掛けられないですし。
    だから、外に干しておいたものを中に入れてちょっと吊るしておく場所が欲しかったんです。
    上の部屋の中に元から付いていたら良かったのになとは思いますけど、雨戸が付いているのでそんな贅沢は言えないです(笑)
  • もっとこうなら良かった、という点はありますか。
  • (奥さま) ベランダがもうちょっと広い方が良かったですね。
    2部屋に面した長いバルコニーなんですけど、奥行きが無いんです。
    でも、一日中ベランダに居ることは無いじゃないですか。
    見学のとき、それを弦間さんに言われて、あ、そうだよなって納得しちゃったんですよね(笑)
    あと、2階のトイレがちょっと狭いよねって話にもなったんですけど、それも「一日中トイレには居ないじゃない」って。それも、そうだよねって。
    一日中そこに居るっていうなら、リビングとか寝室とかだから、そういう長く居る部屋を気に入っていれば…居心地が良ければ良いんじゃないって言われて。
    そこでも、その通りだよな、さすが!って納得できたんです。
  • 他には、こうだったらなっていうところはありますか?
  • (旦那様) 特には無いです。 (奥さま) もう新しいお家なだけで十分です。価格の相談にも乗っていただいたし。
    最初は遠慮して言ったんですけど、思っていた以上に引いてくれて。 (旦那様) 物件価格の端数を切ってもらおうと思ったら、丁度一週間後に値段を下げる予定があるっていうのを親切に教えてくれたんです。それって、言わなくても分からないのに。
  • 良いこと尽くしの購入だったんですね。
  • (奥さま) やっぱり、家を買うのはタイミングだと思うんですよね。
    ここが良いって言っても、買えないときは「買っちゃだめ」ってプロの人から言われるだろうなって思ってたんで、流れに任せてちゃいました。
    急に家を買おうって話が入ってきて、その流れでトントン拍子に来ちゃった感じ。
    年齢のこともあるし、逆にもう今じゃないと買えないって状況でしたね。いずれ、子供にもお金が掛って来るし。
  • 確かにそうですね。 先ほども、住宅ローンを申請するにあたって年齢、タイミングが心配だったということでしたね。
  • (旦那様) そうですね。 最初は頭金とかを用意できてなかったし、結局、ローンが通らないとどうにもならないので。
    最後には何とか、少しは頭金を用意できましたけど。

    (奥さま) 宝くじでも当たれば良いんですけどね(笑)

    (旦那様) 言ってた。しかもインタビュー中に言っちゃった(笑)

    (奥さま) あとね、あのまま家賃を払い続けても、もったいないなって思ってたんです。
    月8万位でも、20年間、家賃を払い続けても、10年で1000万近くになっちゃうから。

    (旦那様) 加えて、月々の駐車場代も支払っていたので結構な負担でした。
    そういう風に考えると、住宅ローンの月の支払いの方が少ないし、購入した方が良いのかなって。
    あと子どもができることもあったので、いつまでも家賃を払っているよりは、今の住まいをパッと出ちゃった方が良いかと思ったんです。

    (奥さま) 彼が30代だったら、あと1年、2年くらいは様子を見ながら家を探すこともできただろうけど…。 (旦那様) ちょっと様子を見る暇がなかったよね。
    年齢的に45歳とかになっちゃうと結構厳しいっていうのを周りから聞いていたので。
  • どのようなお話だったんですか。
  • (奥さま) 誕生日前後の一か月でも、審査が違うんだよ、みたいな。
    45歳になる1か月前と、44歳なりたてとはまた全然違うって言ってたから。
    貸してくれる金額とかも変わって来るって。

    (旦那様) 実体験だと、働き方によっても、銀行さんとか、フラットさんとか、それぞれに印象が良いか悪いかが違って。
    その人をどう見るかっていうのも、担当さんによって違ったんですよね。
    今回、ローンをお願いしたフラットの担当さんには色々お世話になりました。
    やっぱり不動産屋さんもそうだし、銀行の人もそうだけど、担当の人によって全く違う結果になっていたと思います。
    (奥さま) うん、担当の人に恵まれないと、家の購入にはたどり着かないのかなっていうのはありますね。
  • 今回、担当させていただいた弦間はいかがでしたか。
  • (奥さま) 弦間さんは友達に紹介してもらったんですよ。
    ヒカリ企画さんで家を買った人が、もともと私の職場の友達で。
    その人は、良いなと思った土地がヒカリ企画さんのがこれから出す予定の土地だったらしくて。
    しかも、その友達も私たちと同じ45,6歳くらいで、45歳になる前に家を買ったって言ってたから、話を色々聞いてみたんです。

    (旦那様) その時、その人が最初に行っていた不動産屋さんには行かない方が良いっていうのも聞いていたんですよ。闇雲にローンを通そうと審査をあちこちに出されちゃったらしくて。
    そういうことをやっちゃう業者もあるって聞いたから、信頼できる人じゃないと不安で、だからおススメの営業さんがいるなら、その人が良いねってなったんです。
    それで、とりあえず弦間さんに会って話だけしてごらんよって言われまして。そこから紹介してもらって、弦間さんのところに来たんです。
    会社でも、家賃もったいないよって言われて、もったいないって分かっていても、いざ買うとなると一歩を踏み出せない感じだったので、弦間さんの言葉が後押しになりましたね。
    実は、仕事の関係で、昔から付き合いのある不動産屋さんがあるんです。
    だから、会社の人には、そういう繋がりをフルに使って、会社の名前を出して頼んだ方が良いって言われたんです。
    でも、そういう繋がりがあると、逆に無理を言えなかったりとか、お礼だなんだって、余計に高くついちゃったりとか。色々あるじゃないですか。
    だから、紹介もしてもらったし、ヒカリ企画さんに行ってみようってなったんです。


    (奥さま) これも何かの縁だねって言ってね。

    (旦那様) 住宅ローンもね、弦間さんが、あちこちに問い合わせて色々やってくれたし。
    だから、結果的には繋がりのあった不動産屋さんではなくて良かったかなと思っています。

    (奥さま) 担当が弦間さんで良かったよね。凄い早く動いてくれるし。

    (旦那様) それに、意外とはっきりと言ってくれるじゃないですか。それはこうした方が良いとか。

    (奥さま) やっぱり担当の人の力があるか無いかっていうのは、重要だと思います。家は大きな買物だから。
  • 弦間のどういったところに力を感じたんですか?
  • (奥さま) 弦間さんは「○○をしますね」って言ったら、パッパッパッて動いてすぐに報告をくれるんです。
    あっちも何件も仕事を抱えて忙しいのに、良くやってくれる人だなって思いました。
    それと、給付金とかの優遇とか補助の制度について細かく教えてくれたのが良かったな。
    不動産屋さんとか役所でもあるけど、そういうこと、言わない人は言わないので。
    すまい給付金だとか、これを出すと補助金が出るとか。
    それにはこういう書類がいるよっていうのも全部教えてくれたから助かりました。
    わからないことが合ったときに、電話したら、購入が終わった後でもちゃんと教えてくれましたし。

    (旦那様) 家を買ったら弦間さんの仕事はそこで終わるけど、その後もね、これってなんですかねってちょこちょこ電話しちゃって(笑)

    (奥さま) そういう時に「じゃあ確認してみます」ってすぐに確認してくれるんですよね。

    (旦那様) 動きがすごくスピーディで、凄く助けられました。

    (奥さま) この人に任せておけば安心かなっていうのが伝わってきましたね。
    お友達からも、「弦間さん凄く良いから!」って言って紹介してもらったから。

    (旦那様) あと、裏事情とかも色々教えてくれました。
    紹介してくれた友達が行った不動産屋さんは、事前審査をかまわずあちこち構わず出すことがあるらしくて、そうすろと住宅ローンの申請を半年くらい待たないといけなくなったりとかするって。

    (奥さま) よく知らないで、あんまり闇雲にローンの審査を掛けちゃうと、いざこれに決めようってなった時に審査が通りませんってなっちゃうんですよ。

    (旦那様) って、弦間さんが言ってました(笑)

    (奥さま) そういう不動産屋さんとか、住宅ローンとかの裏事情とかも教えてもらえて、ヒカリ企画さんに来て良かったなって思いました。
    不動産屋さんって、知らないと店舗の見た目だけで行っちゃうじゃないですか。
    ちょっと知ってる名前だからって信用しちゃったり。

    (旦那様) そこに良い営業さんがいるのかどうか、店舗とか名前だけじゃ実際のところは分からないんですよね。

    (奥さま) そのお友達は、最初に別の不動産屋さんに行ったけど、そこは結局、とにかく売ればいいっていうやり方だったんですよね。

    (旦那様) まあ、商売だからしょうがないですけどね。 売ってなんぼの仕事だから。

    (奥さま) だからってね、一生に一度の買い物だから、買う側のことも考えてやってくれないと困りますよね。
  • そうですよね。お喜びいただける形でご購入いただけるように努力することが、不動産業者の役目でもありますから、ごもっともなご意見です。
    最後に、これから新築一戸建ての購入を考えている方にアドバイスをいただけますか。
  • (旦那様) 俺としては、今も行っていた、担当が大事ってことですね。
    話をしていて、ちょっとでも「あ~」って思うんだったら、やめた方が良いと思います。
    大きな買い物を全面的に手伝ってもらう訳だから、信用できないと任せられないですね。
    俺なんかは、弦間さんに任せて本当に良かったと思ってるから。
    たまにね、営業さんとかでも感じ悪い人っているじゃないですか。
    本人は多分、一生懸命に、丁寧にやっているんだと思うんですけど、それでも相性が合わない人もいるし。
    そういう、何か違うなっていうことが少しでもあったら、その担当の人はやめた方が良いと思うんです。
    でないと、その先で何かちょっとしたことがあった時に、不満が全部出ちゃうんじゃないですかね。
    だから、担当が全てだと思います。担当の違いは本当に大きいですよ。

    (奥さま) 確かに、この人は良くやってくれるから、ここのお店にしようかなって気持ちにもなるし。
    こんなに頑張ってくれているんだから、こっちも何か答えなきゃって思いますし。
    お家を買うのを手伝ってくれるのがお仕事なんだけど、でもやっぱり、人と人との関係だから、気持ちって結構大事かなと。

    (旦那様) 例えば金額的にとか、もうちょっと何とかなんないかなって思っていても、でもその担当の人が凄く良くしてくれていたら、その価格でも納得できちゃうんです。どうせ買うならこの人のところで買いたいなって。
    この家はもちろん気に入ったけど、弦間さんも良かったから、決められたところもあると思います。

    (奥さま) 何でもはっきり言ってくれるよね。パッと。

    (旦那様) そうだよね。背中を押してくれる感じ。
  • お家を買うという大きなことだから、やはり、良くしてくれる担当さんのところで買いたいという気持ちが強くなるんでしょうかね。
  • (旦那様) 服を買う時とか、いい加減な店員っているじゃないですか。
    明らかに似合ってないのにお似合いですよとか言っちゃう感じの。
    そういうのって、これは営業トークだなって分かるし、心が無いように感じるんです。
    それで、家を買うっていう大きな買い物になるから、尚更ですよね。
    だから、これから家を買う人には、とにかく信用できる担当さんにすることを勧めますね。

    それを見極めるのも難しいけど、そこは第一印象とか、インスピレーションというか、それでいいと思うんです。

    (奥さま) あとは、信頼できる知り合いからの紹介なら、変な人を紹介しないだろうって思うし、安心ですよね。
    色々な不動産屋さんがあるって言っても、そんなに扱う建物は変わらないじゃないですか。
    建物とか、場所とか。注文住宅じゃない限り、建売だとそんなに変わらないですよね。
    そうなると、担当の人とか、紹介してもらった人を選んじゃうのも良いと思います。
  • 良い物件探しは、良い担当探しがカギ、ということですね。 貴重なお時間ありがとうございました。


インタビュー後記
BELOW


坪坂 茜
玄関先から見えたご主人と窓越しに「こんにちわ」と明るくも、ちょっと変わったあいさつで始まったインタビューは終始なごやかで、明るいご夫婦のテンポ良い会話に楽しくお話を伺わせていただきました。
約2か月という短期間でのご購入とのことでビックリ!
お話を伺ってみると、ご家族がこれからの生活を過ごすための「お家探しのポイント」をしっかり絞ぼって探されていたのがわかりました。
他にも、金銭面や住宅事情とも現実的に向かい合っていらっしゃったのを感じ納得。
住まわれた今も笑顔で過ごせるお家を見つけられたんだなと羨ましくなり、お話いただくご家族の笑顔は私まで自然と笑顔にしてくれました。
ご友人からの紹介で始まったご縁。
その後、ご夫妻が当社の営業担当を信頼していただき深まったご縁。
1つのご家族の力になれたことをうれしく思いました。

 ̄ ̄ ̄インタビュー担当:坪坂


アンケートにお答えいただきました
QUESTIONNAIRE


Q1. この物件を購入しようと思った決め手はなんでしたか?
価格の安さ、間取りが気に入りました。
Q2. ご購入に当たって心配だったことはありましたか?
ローンが通るか心配だった
Q3. 当社を選んでいただいた決め手はなんでしたか?
知人の紹介
Q4. これから不動産購入をお考えの方にアドバイスをお願いします
すばやい決断が大事だと思います。
Q5. 担当営業に対する感想をお願いします。
親身に相談に乗ってくれ、素早い対応でとても信頼できました。
弦間さんのおかげで家を購入する事ができました。ありがとうございます。

担当者からの返事
REPLY

弦間 由美子
宮岡様との出会いは以前に弊社社有物件を購入いただいたお客様からのご紹介でした。
銀行ローンの件では、なんども弊社にご足労頂きご迷惑をおかけしてしまいました。
可愛いお子様と末永くお幸せにお過ごしください。
この度は誠におめでとうございます。
何かございましたらいつでもお声かけくださいね。


新規会員登録はコチラ

会員登録ってなに?




週間ランキング

週間ランキングを見る

ページトップへ