インタビューに行ってきました
INTERVIEW


親御さんの為に、家族のために力を尽くしたお家。
ご家族それぞれの希望を叶えるための色々な葛藤や、アイデアを伺いました。
ご家族思いの長男さんからのお話、是非ご覧ください。

PROFILE

No.
59
所在地
東京都武蔵村山市
お客様
田實様(28歳)
物件種別
建築条件付土地
家族構成
お母様・お父様・ご兄弟
間取り
4LDK
  • お引越しされてどれくらい経ちましたか?
  • (兄)ほぼ4か月ですね
  • 住み心地はいかがですか?
  • (兄)以前はマンション住まいだったのですが、だいぶいいです。前に比べると。
    広くなったし、そもそも自分の部屋が無かったんで。
    普通に生活していると、どんどん物も増えるじゃないですか。
    みんな就職をして、荷物も増えて来て収拾がつかなくなってきたんです。
    だからだいぶ余裕が出来ましたね。
  • 開放的な玄関ホールの吹抜け。照明がかわいらしく垂れ下がっています。
  • 間取りを考えるときに1から考えていったと思うんですけど、どういう風に考えて間取りを作っていきましたか?
  • (兄)間取りは出来るだけ収納を多くするのと、あとは帰って来た時に家族みんなが顔合わせられるように考えました。
    本当はリビングイン階段とかにしたかったんですけど、設計士さんの方から設計できないと言われて。
    で、玄関からすぐLDKにして、LDKのドアを開けておけば、だれがいるかな?くらいはわかると思って、玄関からすぐにLDKに入れるようにしました。。
    だれがいつ帰ってきたんだか分からないような家にはしたくなかったんです。
  • 実際にはどうなりましたか?
  • (兄)そうですね、いろいろゴチャゴチャ考えたんですけど、結局みんな絶対、絶対来てますね!(笑)
  • なかよく家族のお話をお聞かせいただきました
  • 仲良しですね!
    物件探しは「建築条件付土地」をメインにお探しになっていたんですか?
  • (兄)そうでもないです。自分の友達の兄ちゃんが家を建てたので「自分も家をほしいんです」って話をしたら「いい人紹介してあげるよ」って言われて、海老原さんを紹介してもらったんです。
    そこから自分の条件をいうじゃないですか。
    車3台止められるっていうのと、 最悪でも4LDKは欲しいっていうのと、 あと武蔵村山から出たくないって話をしたら ここを紹介されたんです。 だから、こだわって条件付で探していたわけじゃないですね。
  • なんと、並列で3台駐車が可能♪
  • そうなんですね。
    ここを紹介される前から条件付はご存じでしたか?
  • (兄)なんとな~くですけど知ってはいました。
    ただ、どこまでできるかとか、そういうルールは知らなかったので紹介をされてからちょっと勉強しました。 とくに姉ちゃんですかね、こんな風にもできる、こんな風にもできる、っていう画像を携帯で撮ってよく見せてくれました。
  • 条件付って結構ネットで調べるとトラブルが多いと書かれているサイトも多かったと思うのですが…
  • (兄)そういえば、なんか載ってましたね。 自分が割と考えるのが好きだったんで、正直最悪住めば都かな~ってちょっと楽観的に思ってました(笑)

    でも、トラブルとかはあんまり心配してなかったですよ。
    まず、自分が信頼する海老原さんからの紹介だったんで、悪いことはしないだろうと思っていたし、 それにうちの親父が大工なんですよ。
    オヤジを見てて、そんないい加減な家を建てられることはないだろうと基本的には思ってました。
  • 玄関で「ただいま!」を言えばみんなが気付く。そんな開放的な吹抜けです。
  • お父様が大工さんだったら結構建築中とかも見にきたんじゃないですか?
  • (兄)見に来たけど何にも口はだしてないです。ただはしゃいでました(笑)
  • 建つ工程を見ててうれしかったんですね。
  • (兄)うれしかったのはあると思います。でも設計の段階では結構もめたんですよ。
    自分を中心に話を進めてったんですけど、 みんなの意見を全部入れるといこうとすると、通らないものも出て来るんですよね。
    それで譲る譲らないとか、そういう言い合いが結構あってすり合わせが大変でした。
  • ご家族とかだと遠慮いらないですもんね
  • (兄)そうですね。自分は母ちゃんの意見を取り入れたかったんですけど、母ちゃんがあんまり言わなかったんですよね。
    母ちゃんが言ったのは、「勝手口が欲しい」と「和室が欲しい」あと「神棚じゃないけど仏壇みたいなのを北向きに作ってほしい」っていうくらいでこれといって希望がなかったんですよね。
    前に住んでたマンションの台所が使いにくかったので、キッチンについて言ってくれるかな?って思ったんですけど、言ってくれないし。

    それでも、うち家族5人で、1人1個くらいは希望を叶えてあげたいなと思ってたんですよ。
    弟に関してはなんも言わなかったんで、自分の部屋があればいいっていうし。
  • 謙虚ですねえ…
  • (兄)昔の家じゃありえなかったんですけど引っ越しの時にうちの家族5人と手伝ってくれた4人の9人でリビングでご飯を食べたんですけど、それ見て「あ~、何か広くなったな~」と思ってちょっとうれしかったですね。
    そのあとも新築祝いだって親戚が遊びに来てくれたりしたんですけどLDKでみんな揃って飯食った時も、何より親父が喜んでたから、それはすげえうれしかったです。
  • 勾配天井で解放感のある居室。
  • 親孝行ですね。
    兄弟とご両親5人での話し合い、まとめるの大変じゃなかったですか?
  • (兄)そうですね
    自己中ですけど自分の家だから自分の希望と親父と母ちゃんの希望は絶対叶えるっていうのを決めてました。
    正直、姉ちゃんと弟はおまけだったんです(笑)
    そのうち出ていくし。なので、希望も少し控えてもらう、 というか聞くだけ聞いて、もし無理だったらごめんねって感じでまとめちゃいましたね。

    あとはちょっと頭捻って考えたり、周りからの話を聞いてみたり。
    設計士さんに言うと、次の打ち合わせもしくはその前に希望を反映した図面を書いてくれるじゃないですか。
    それを見て、ちょこちょこもっとここをこうしたいとか言って、出来る範囲をやってきた感じですかね。
  • オプションとかは入れましたか?
  • (兄)細かく言うといろいろ入ってるんですけど、たぶん一番デカいのが床暖と、エコウィルとかいうガスで発電するやつかな。
    あとオプションと言っていいのかわからないけど、ちょっとだけ増坪してます。
    あと意外と金かかったなと思うのはキッチンすかね。
    ショールームに行ってきてくださいって言われて、母ちゃんも連れてって決めてもらったんです。
    シンクがデカい方が良いとか、ダクトがこれだと掃除しにくいから、こっちの方がいいとか。
    そんなこんなしてるうちに、キッチンは何だかんだで結構かかりましたね。
    ちょっとビックリしたのは、蛇口をシャワーに出来るとか浄水機能とか、ホースで伸ばせるとかっていうのも決められるってことと、オプションってことです(笑)
  • (姉)でもオプションじゃないと、良いのがなかったよね
  • (兄)うん。
    シンクもこれに入る一番大きいサイズを選んだんですけど、ホース型の蛇口じゃないと隅々まで洗えないよね。って母ちゃんと相談してホースの物にしたんです。
    メーカーごとにキッチンのコースがあったんですけどそれも「このコースだとこっからここまで選べます」
    っていうのがあって、ここからさらにグレードアップしたければプラスで費用が掛かります。って感じだったんですよ。

    入れたい物をみんなで言い合って、最終的に金額見て、要らないやつから省いていこうって。
    吊戸棚も付けようかどうかって話したんですけど、結局付いていても、うちのお母ちゃん140cmくらいなんで、届かないんですよね(笑)
    だから付けなかったんです。
    スッキリするし、開放感もあるんですけど、臭いがすごいですね。
    LDKのドアを開けて料理してると、玄関から2階が吹き抜けになってるじゃないですか、だから上まで臭いが来ちゃって…。
    そこに関しては失敗したかなと思いました。
    でも、対面にして母ちゃんが喜んでますね。
    俺たちが見えるからとかじゃなく、単純に料理をしながらテレビが見れるって(笑)
    まあ喜んでるからいいかなって。
  • (兄)家建てて、3軒目で自分の理想になるとかよく言うじゃないですか。
  • 言いますね
  • (兄)俺絶対そんなことない!って思ったんですよ 住んだら絶対に「よかった!」って気持ちで埋め尽くされると思ったんですね。 けど、住んで4か月くらいでもうすでに、いろいろ出始めましたもんね。
  • ちょっとした家庭菜園も楽しまれているそうです。
  • どんなとこですか?
  • (兄)LDKに収納を作りたかったですね。 間取りを作ってる時にはどうしようかな~って悩んだんですけど。 結構ものが増えて付けとけばよかったって思ってます。 それに、居室を1つ1階にして、風呂とかを上に持って行ってもよかったかなとか 失敗とは思わないですけど、これもありだったかなみたいな。
  • 逆にここがお気に入り!ってところはありますか?
  • (兄)個人的には、まずはお風呂ですね。お風呂は昔の家に比べたら大きくなったし、広くなったし、昔住んでたところはただの四角い桶みたいだったんですけど。 今はどこも大概そうなんでしょうけど、ゆったり足を伸ばして入れたり、半身浴するポジションがあったりして、お風呂は素晴らしく気に入ってますね。 親父も好きみたいだし。お風呂はいいですね。 自分の部屋は勾配天井になってるんですけど、それもやって良かったなって思ってます。 部屋が広く感じるし、開放感があるというか、バーって感じ、明るいですね。

    あと、広くなったから当たり前なんですけど、昔の家は、5人家族でご飯食べる時、5人座れなかったんですよ。
    そもそも、あんまり揃うこともなかったんですけど。
  • お兄さんお気に入りの1坪タイプバス。
  • ダイニングが無かったてことですか?
  • (兄)なかったですね。居間みたいな所で食べてたんですけど、3人くらいしか座れなかったんですよね。考えられないですよね。
  • (姉)あはは
    物がいっぱいあって。
    一応座れるんですけど、狭かったもんね。
    そこにタンスもあり、ピアノもあり、ソファもあり
  • (兄)何だか知らないけど人形ケースもあり
  • (姉)タンスも2個くらいあったかな
  • (兄)1個、1個(笑)
  • (姉) そーだったっけ。 テレビがあって、結構足の踏み場がないという、だけど文句も言わないし、誰も出ていかない。
  • (兄)だったのが、ここになって、5人座れるようになって、もう俺、それがすごいうれしい。
    日曜とかたまに5人そろうんですよ。
    みんなでご飯たべるじゃないですか、みんな座れる喜びがすごいんですよね。 もともと出来なかったから。日曜、夜ご飯でみんなが揃ったりするときに、結局誰かが待ってなきゃいけないとか。
    食べたらどけよ!そんなのばっかりだったから。
    それこそ鍋するときなんかは、2回戦やらなきゃいけないじゃないですか
    第一陣たべました。じゃあ次みたいな。そうすると母さんも片づけられなかったりして(笑)
  • (姉)すごい細やかなことが幸せって感じ
  • (兄)普通の人たちは当たり前だと思うんですよ。
    ところがどっこい、俺たちは当たり前じゃなかったからね。
  • (姉)人がよく来れるようになった。遠くから親戚が来ても、ちゃんと寝られる部屋があったり。 今までこっちに住んでいても、こなかった親戚の人とかが遊びに来てくれて、みんなでご飯食べたりとか、そういうのが増えたよね。
  • そういう交流が続けられるっていうのはいいですよね。新築祝いとかはどうだったんですか?
  • (姉)時計をいただいたんですよ。 時計の送り主が新築したときに、うちの父と母が、時計をプレゼントしたみたいで。
  • (兄)だから時計は買わないどけってずっと言われてて。買うつもりもなかったですけど(笑)
  • 「Welcom」
  • 今のお家に点数をつけるとしたらどれくらいですか?
  • (兄)今の気持ちでいいんですよね。今の気持ちだったら80点くらいですかね。
    これから「もっとこうしておけばよかったな」って部分が出てくると思うんですよ。
    そしたら、段々下がってくるのかもしれないけど、まだ綺麗だし、広くなったし、前は来なかった親戚が来たりとかするようになって、今のところ良くなったなってほうが強いから。5年、10年住んでれば当たり前になってくるんでしょうけど、今のところ新鮮味があるので、点数は高いですね。
  • お姉さんはどうですか?
  • (姉)私は、60点くらい。(笑)でもすごい綺麗だし、弟と同じで、今は新鮮味があるんですけど、もっと可愛くしたり、いろいろ出来たはずなのに、自分があまりやってないからですけど、まだ自分の部屋にあまり満足できてなくて
  • (兄)それ家悪くないじゃん(笑)
  • (姉)うん、家は悪くないんだけど自分の気持ち的に(笑)
    不満はないです。自分の部屋にもうちょっと何とかしたいな!と。
    出窓、こだわったんですけど、ただ物を置くだけで。壁も白だしドアも白なんで白っぽい感じでやってたらいいなと思ってやってるんですけど、まだですね。
  • 最後にこれから建築条件付を購入しようと思っているお客様にアドバイスがあれば
  • (兄)アドバイスか、そんな偉そうなこと言えないけど、自分で調べたり、やりたいことを決めていくと、物件が定まってきたりしますよね。
    不動産の担当さんや、周りの人に話を聞いてみると、意外と「あっこれもいいじゃん!」ていうのが出てきてすごく参考になったり。
    あとはいろいろ物件を見に行った方がいいかな。
    自分も海老原さんに4LDKくらいの家を何回か見せてもらったんですけど、「あっここ、こうしよう」って参考にできたから。 見て聞いてはやっぱり必要なんじゃないかと思います。 想像力が広がるのかな。せっかくある程度、自分の思い通りになるんだったら、やるだけやってやろうって。

    あとは細かいことはあまり考えない方が・・・、考えた方が良いのか。でもあまり考えても最終的に使わないってことも…
  • あはは(笑)
  • (姉)ずっと住むお家だと思えば、創造膨らませ過ぎると、あれもこれもになって逆に悩み過ぎちゃうだろうし、かといって考えないと後から後悔しそうだしね。
  • ありがとうございました!
  • 仲良くお写真を撮らせていただきました!


アンケートにお答えいただきました
QUESTIONNAIRE


Q1. この物件を購入しようと思った決め手はなんでしたか?
求めていた条件がほぼ叶っていたから
Q2. ご購入に当たって心配だったことはありましたか?
ヒカリ企画さんを友人に紹介されてすぐこの物件が見つかったのでこんなに早く見つかっていいものかと悩みました。
Q3. 当社を選んでいただいた決め手はなんでしたか?
担当者の人柄、粗末な質問にも笑顔で答えてくれました。
間取りの打ち合わせ中も、女性、母親目線のアドバイスをくれました。
Q4. これから不動産購入をお考えの方にアドバイスをお願いします
色々な間取りの家を見てはいかがでしょう
自分の考えだけでは、固定概念にとらわれてしまうかも
Q5. 担当営業に対する感想をお願いします。
Q3でも書きましたが、海老原さんの人柄にだいぶ救われました。
あまりかしこまらない感じが話しやすく僕は好きでした。
ありがとうございました。


担当者からの返事
REPLY

海老原 志子
以前仲介させていただいたお客様からのご紹介でご来社いただきました。
ご両親と、ご兄弟のお話をまとめ、頑張っている姿はとても頼もしく見えました。(親心ですかネ…)

家族みんなの希望を取り入れ、建築条件付土地ならではのとっても素敵なご自宅が完成しました。

長年住んでいた家には、田實様兄弟が小さいころからの思い出や、思い出の品が詰まっていて、それがなくなってしまって寂しい…という優しいお母様…
新しいお家にも慣れてきているようで、うれしいです。
これからもご家族お元気でお過ごしください。
ありがとうございました。


新規会員登録はコチラ

会員登録ってなに?




週間ランキング

週間ランキングを見る

ページトップへ