インタビューに行ってきました
INTERVIEW


将来のことも視野に入れた間取り設計
二人の元気で人懐こい男の子と、とっても仲良しなご夫婦でした。
お互いの意見を受け止めつつ、お家作りを楽しみつつ、将来のことも考えつつ…
色々な話をお伺いできました。

PROFILE

No.
17
所在地
東京都武蔵村山市
お客様
H.H様(44歳)
物件種別
建築条件付土地
家族構成
奥様・旦那様・お子様
間取り
3LDK
  • 間取りを白紙の状態から作っていったと思うのですが、どのように作っていきましたか?
  • (奥さま)ヒカリ企画さんのホームページに間取りのプランがのっていて、その間取りを気に入ってたので それを基に作った感じです。
  • (お子様)ママー!さいちょはねーまんちょんだったもんねー!
    まんちょんで背がたかいやつだよねー!
  • (全員)アハハ
  • そうだったんですね!
    マンションから一戸建てに住み替えていかがですか?
  • (奥さま)いいですね、広さが違うからイライラすることが少なくなったかもしれない(笑)
  • それはお子様が?
  • (奥さま)そう!床一面にぶわーっと広げるんですよ、おもちゃを!
    それが子供の遊ぶ場所だけじゃなくていろんな場所に進出してくるから、そこをぬって洗濯物なりしなくちゃいけないから毎日イライラしてたんだけど、おもちゃの場所はここって決めて、ママの場所はここって確保されてるから…入ってくることもあるけど(笑)
    だからイライラすることはだいぶ減ったかな。
  • 旦那様にとって変わった部分はどこですか?
  • (ご主人)近隣のこと。一戸建てでも当然気にしなくちゃいけないんだけど、マンションの時は上下左右に気を使ってたから。 一戸建てだとそこまで気にしなくても大丈夫ってところがね。
  • (奥さま)特に下のお家はうるさかったと思うんですよ。
    バタバタバタバタ、「ぎゃー」とかって声も外まで聞こえてるから、心が痛かったんだけど。 ご近所づきあいなんかも、前は申し訳ない気持ちでいっぱいだったのよね。
  • (ご主人)うん。そういう意味では楽になったよね。
  • 遊ぶ場所が決まってるからか、お子さんがのびのびしていていいですね。
  • (奥さま)そうですね。
    子供たちも「いいねぇ、このお家ねぇ」とかいうんですよ(笑) だから嬉しいみたい!
  • 2階は今後間仕切りができるように居室を作られてますよね。
  • (奥さま)そうそう!将来的には別々のお部屋にするからね。
    今はあのお部屋でみんなで寝てる感じです。
  • 2Door1Room
  • ご近所づきあいが心配とアンケートでおっしゃってましたけど実際はいかがですか?
  • (奥さま)お友達でご近所に恵まれなかったって話を聞いていて、一生付き合っていくものだから気になったんですけど 実際は子供たちの年が近かったりとか、同じ保育園の方とかがいるから話も気さくにできていいですよ。
  • 参考プランを基に間取りを作ったとのことですが、ご自身のこだわった部分や仕様を変更したりはしましたか?
  • (ご主人)1階に和室があるプランだったんですけど、これから子供も大きくなって来れば荷物なんかも増えてくるじゃないですか。 クローゼットとか押入れとかで賄えればいいんですけど、そうもいかなくなってくるのかな、と思って1部屋諦めて大きめの(2帖)収納を作りました。
  • (奥さま)私は和室がほしかったんだけど、子供たちがぐちゃぐちゃにしちゃいそうで。
    多分思ってる通りにはならないだろうな、と思って「今和室があってもしょうがないか」って泣く泣くあきらめたんですよ。
    で、パパが会社の人に「部屋を作るよりは、大きい収納を作った方がいいよ」って話を聞いてきて、最初は「え?」って思ったんだけど 実際に生活したときのイメージをしたときに、「ものが増えたら結局収納家具を買うようだな、そしたら圧迫感が出てくるだろうな」って。
    住んでみて、やっぱり正解だったな、って思いましたね(笑)
    ちょっと勇気がいりましたけどね!
  • とっても大きな1階ウォークインクローゼット
  • (ご主人)「家は三回建てなくちゃ成功しない」っていうじゃないですか。
    住んでみて、あれがほしかった、ここはこうしたかったとか。
    折角自分で間取りを自由に組めるし、いろいろなものをみて、聞いて、楽しいかったからそういうのがよかったね。
  • (奥さま)実際に住んでみないとわからない部分も多いしね。
    細かいことを言うと水道の蛇口はこれと違うのがよかったとか。 あ、あとエアコンの室外機の位置を考えればよかったね、って!
  • (ご主人)庭に外水洗を置いたから、室外機の位置が必然的に決まっちゃったんですよ。
    それで通路がふさがれちゃって、通れないわけじゃないんだけど、自転車も通れなくなっちゃったんですよね。
    庭がとっても広くとったんで、たくさん使いたいじゃないですか。 何の気なしに水洗こっちーってやっちゃったけど水洗の位置をもうちょっと考えればよかった。
  • (ご主人)エアコンの工事屋さんが来た時に「水洗がこっちにあるから室外機こっちがいいかな」って言ってたんだけど、反対側にコンセント設けてないんですよ。 あちゃちゃーって(笑)
  • (奥さま)作ってる段階で施工会社さんがエアコンどっちにします?とかは聞いてくれるんだけど、まさかそこまでとは考えてなくて。
  • お庭。
  • ぜーんぶふまえて考えなくちゃいけないとなると本当に大変そうですね。コンセントの位置とかもですよね?
  • (奥さま)うん、でもコンセントの位置なんか言われても全然わからないから、とりあえずいっぱいつけとけーって感じでいっぱいつけたんですよ。
    これは正解でした!
  • 担当者や施工会社からのアドバイスでよかったものはありましたか?
  • (奥さま)弦間さんが、窓はそろえた方がいいわよ!とか…弦間さん結構センスあるじゃないですか!
    他にも、この位置に窓を配置すると下にものが置けなくなっちゃうから、上の方に窓を設置したほうがいいよ~、とか。 上に窓を設置すると明かりも入ってくるしね。
    窓はね、弦間さんが結構こだわってくれました。
  • 外観デザインも考慮した窓
  • 弦間がこだわったんですか(笑)
  • (奥さま)そう、弦間さんすごいこだわってたよね!
    こっちの方がおしゃれ!とか、こっちはとおりっぱただからこういう窓がいいよっていう風に。
    かなり力説してくれたよね(笑)
    実際にね、私の友達なんかも通りかかると「あの窓はいいね」って言ってくれるんですよ!
    別に振ったわけじゃないんだけど「あの小窓がおしゃれだね」とか。
    女の人ってそういうところみてるんだな、って(笑)
  • (ご主人)あと屋根の形とか。屋根の形と窓の組み合わせでよく見えるように。とかね。
    うちの家の形は四角くて、あまり凸凹がないからつまんないから屋根とか窓で遊ぼうって。
  • イイですね、人に褒められる家って。
  • (奥さま)そうですね。 弦間さんがすごいはっきり言ってくれたからよかったよね。
    こっちは素人だし、分からないことだらけだったから。
    話し合ってても弦間さんが入ってきて「ここはこういう風なのがいいと思うけどなあ」って(笑)
    あと、2階の部屋も洗濯ものを干すときに子供部屋をどうしても通らなくちゃいけない間取りだけど大丈夫ですか?
    ってすごい心配してくれたんですよ。 確かにそうだなあ、と思ったよね。
    「大丈夫です、そんなことは言わせない」って押し切ったけど(笑)
    間取りはそんな感じかなぁ?
    あ、あとはパパが自分の部屋がどうしても欲しい!っていうことで
    子供部屋を少し小さめにして作った。3.75帖だっけ?
  • (ご主人)本当は子供部屋を6帖ずつで取ってたんだけど、少し縮めて。 書斎というほど気取った部屋じゃないけど、ちょっとしたテーブルとパソコンを置いてね。
  • リビングイン階段にはこだわりがあったんですか?
  • (奥さま)うん、階段には私がこだわってて。 やっぱり子供の顔が見えてほしいし。
  • (ご主人)玄関直通だと、いるんだかいないんだかわからなくなっちゃうしね。
  • (奥さま)小さい子供がいる家だと結構みんな考えてるんじゃないかな? 大きい子だとそこまで考えなくてもいいやーってなるのかもしれないけどね。 でもこれも賛否両論ありますよね。
  • 主に冷暖房のことでですかね?
  • (奥さま)そうそう、うちはまだ冬を体験してないから…冷暖気逃げちゃうのかな~とか。
    暖簾とかロールスクリーンとかで大分違うってお友達も言ってたからそれくらいならいいかな。と。
    最初は扉を付けた方がいいのかな、とか考えたんですよ!最初からついてるお家もあるし。
    でも子供たちがいたずらして指を挟んだりとか考えると、やっぱりいいや。と思って。
  • お家にはたくさんの観葉植物がありました。奥さまがお好きなんだそう。
  • お家探しから購入までどれくらいかかりましたか?
  • (ご主人)期間的には1年半くらいかな。 前の家にチラシが入ってて何の気なしに見に行ったのが始まりかな?
    最初はなんにもわからないから、中古の方が安いだろうって考えから入って行って家の中見せてもらっていろんな話を聞かせてもらったら 中古は安いけどいろんな修繕も必要だし、ローンも新築より難しいとか。
    結局新築と変わらないくらいになっちゃうなら、新築の方がいいね。って新築を見始めて。
  • (奥さま)まさか自分たちで建てられると思ってなかったから、すでに建ってるものを買おうって感覚で見てたんだよね。
  • 建築条件付土地はご存じなかったんですか?
  • (奥さま)間取りから作るなんて無理だろう、ものすごい高いものになるんだろう、ってイメージだったし。
    ヒカリさんに行く前にお世話になった不動産屋さんで、建築条件付土地を紹介してもらってすごーいって思ったんだけど、立地とかそういうのがあんまり気に入らなかったんだよね。
    だけどパパが早く家が欲しいって思ってたから流されるままに…だけど結局ダメで、「よしっ!」と。すぐに撤退しましたね(笑)
  • (ご主人)色々パンフレットとか見せてもらって「こういうお家が建ちますよ~いいですよ~」って言われたんだけど、その家は土地もものすごい広いんですよ。
  • (奥さま)確かにすごいいいんだけど、私たちが買おうとしているものとものすごい差があるぞ!と。
  • (ご主人)でも結構いろいろ見せてもらったよね、お家。 梁が出ちゃってる家とか、こんな家やだなぁ。とか。 あの不動産屋さんで、最低から最高まで見せてもらって、ある意味勉強させてもらったって感じもあるよね。
  • (奥さま) まあそんなこんなでちょっと休憩をしてたら、友達からこの辺で20棟くらい建つらしいよ、って話をきいて 探してみたらヒカリ企画さんのホームページが出てきて「いいじゃんいいじゃん、これかってきてよ」ってパパに言ったら本当にぱーっと行っちゃったんだよね(笑)
    そしたらいつの間にか話が進んでて、基本仕様のパンフレットをもらってきたから見せてもらったんですよね。
    すごいいろんな種類があるのに、オプションじゃないってところにびっくりしましたね。
    前にお世話になったところはほっとんどオプションだったから。
  • (ご主人)外構も全部オプションだったし、値段も全然向こうの方が高かったんですよね。
    だけどヒカリ企画さんのは内装とか外構とかお風呂とか全部出てて。
  • (奥さま)もうね、パンフレット見ただけでときめいたんですよ! これで標準なの!こんなに選べるの!って、すごい!って。
  • (ご主人)間取りは選べても、仕様は決められないと思ってたし、壁紙とか外壁とか。だからすごい良かったよね。
    こういうのが流行ってますよ、とかお風呂の化粧面も丁度プランが変わって、前は1面だけだったのが全面選べるようになりましたよ!とか教えてもらったり。
  • (奥さま)こんなに大丈夫ですか?いいんですか?って感じでしたね(笑)
  • オプションはあまり入れてないんですか?
  • (奥さま)シャッターと、コンセントをいくつか追加したのと、外水洗をもう一個付けたのかな?
  • (ご主人)洗車とかもできるように外にコンセントと水洗が欲しかったから。 それくらいかなあ。
  • お家でお気に入りのポイントはありますか?
  • (奥さま)あ、吊戸棚を付けなくて正解だったね。 圧迫感もないし。付けたところで入れるものがないんですよね。
  • (ご主人)あとやっぱり引き戸にしたのかな。 ドアの開け閉めの空間で、引き戸の方が空間をたくさん使わずに済むしね。
  • (奥さま)でも一番は、1階の2帖の収納と、2階の部屋の間仕切り。これは本当によかった。
  • お家作りは楽しかったですか?
  • (奥さま) うん、楽しかったよね。わくわくもしたし。いつ建つかな~!って!
    保育園のお迎えの道すがら見てたから「足場がとれた!」とか「屋根付いた!」とか段階を追って。 子供たちも早く住みたいってわくわくしてたからね。
  • (ご主人)ある程度は建ってみないとわからないって怖さもあるんだけど、勢いもないと決まっていかないし 任せられる人と一緒じゃない無かったら途中で心が折れちゃったかもと思います。
    なので、すごくよかったと思います。
  • では、最後に、今後建築条件付土地を購入しようと思っているお客様にアドバイスをお願いします。
  • (奥さま)やっぱりいろんなお家を見た方がいいね。お友達のお家でもいいし。 お友達の話は結構参考になりますよ! もうすでに建てられて何年か一戸建てに住んでる人の話っていうのはすごーく参考になるから。 ママ友の話は本当に勉強になったし参考になりました。 「収納を作った方がよかった」とか「開放感がある方がよかった」とか。
  • すごくリアルな主婦の声ですね。
  • (奥さま)旦那さんの意見も参考になりましたよ。
    男の人って家の中の話をあまりしないんですよ。どちらかというと外の話ばっかり。
    「駐車場にコンセントあった方がいいよ」とか、「雑草が生えてくるからコンクリートにしちゃったほうがいいよ」とか。
    男の人に聞くとまた違った目線で話を聞けるから、聞ければ奥さん目線と旦那さん目線を聞ければいいよね。
  • (ご主人)会社の知り合いなんかに聞くと家の形なんか結構言われましたね。
    でこぼこしてる方が見た目がいいけど、家の中が凸凹すると実際使いづらいから、四角い方がいいよとか、 収納は絶対に多く作った方がいいよ、とか。
    でも一言でいうと「どうせ住むなら理想の家」かな。 いろんな話を聞いて、かつ自分の理想を入れて。 それができるのが条件付きだからね。
  • ありがとうございました!
本当に仲の良いご家族でした


アンケートにお答えいただきました
QUESTIONNAIRE


Q1. この物件を購入しようと思った決め手はなんでしたか?
保育園、小学校、中学校が近く買い物にも便利。
バス停も近いし、モノレールももし通れば近くなるはず。
以前住んでいたところと近く生活環境が全く変わらず住むから。
周りも住宅が多く静かで住みやすそうだと思ったから。
Q2. ご購入に当たって心配だったことはありましたか?
住宅ローンの審査に通るかが一番心配しました。
あとは目の前の御墓が少し気になったことと、近所の人たちがいい人たちばかりだといいなと思いました。
Q3. 当社を選んでいただいた決め手はなんでしたか?
たまたまネットに出ていた物件をみてとても気になったので。
Q4. これから不動産購入をお考えの方にアドバイスをお願いします
頭でモヤモヤ考えていても何もはじまらないので
とりあえず相談だけでもしてみるといいと思います。
結婚と一緒で勢いが大事です。
Q5. 担当営業に対する感想をお願いします。
明るく元気で気さくで大好きです、弦間さん。
疑問点やわからない事などすぐに答えを下さり、そのスピードと的確さに常に安心してお任せできました。
3歳と5歳のやんちゃな子供たちにも優しく接してくれて、子供たちも弦間さんが大好きです。

担当者からの返事
REPLY

弦間 由美子
やんちゃざかりの男の子二人とおおらかなご夫婦でとても仲睦まじいご家族でした。
奥様とは、フィーリングが合い、建物の打ち合わせ時も色々なお話をさせていただきました。
この度はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


新規会員登録はコチラ

会員登録ってなに?




週間ランキング

週間ランキングを見る

ページトップへ