インタビューに行ってきました
INTERVIEW

色々とお考えの上の建築条件付土地。こだわりを語って頂きました。
建築業界にお勤めのご主人。
だからこその気になるポイント、お考えがおありでした。

PROFILE

No.
10
所在地
東京都武蔵村山市
お客様
A.A様(33歳)
物件種別
建築条件付土地
家族構成
奥様・旦那様・お子様
間取り
4LDK
  • 新築などの選択肢もあったと思うのですが、なぜ建築条件付土地に決めたんですか?
  • (ご主人)うーん…駐車場が2台ほしいからかな。
  • 間取りや外観なんかも自由に決められますけど、そういったところは?
  • (ご主人)自営だから、倉庫とか車とかの関係で、どうしても欲しかった条件がそこなんだよね。
    それで、この分譲地の中だとこの区画が一番よくて。
    車とか倉庫とかを置くのに、区画に対して建物をこっちにおいて、とかそういうことをしたかったんだよね。
    それでちょうどいいかな?と思って。

    車と倉庫を置くことをメインにして考えると、条件付だな、って。
  • 間取りは白紙から作っていったと思うのですが、どうやって作っていきましたか?
  • (ご主人)社長さんに作ってもらったやつを参考にして作っていったんですよ。
    階段をリビングインにしてもらったり、廊下を小さくして部屋を広くしたり、っていう風に自分たちのほしいものを追加したり変更したりして。
  • (左)こだわり部分のリビングイン階段(右)オート玄関ドア
  • リビングイン階段はこだわりの部分ですか?
  • (ご主人)うん、一日一回はきちんと顔を見れるようにね。
  • 確かに不安ですよね。
    間取りを作るのに、当社の担当や建築会社のアドバイスなどがあったと思うのですが、参考になったものはありましたか?
  • (ご主人)間取りではないんじゃないかな?ないよね?
  • (奥さま)うん、ないねえ。
  • (ご主人)建ぺい率と容積率の関係なんかはアドバイスをもらったけど 間取りに関しては俺が決めたんだよね。
  • LDKの間仕切りなんかも旦那様が決めたんですか?
  • (ご主人)そう。喧嘩しても逃げられるように。
  • あはは(笑)
  • (ご主人)まぁまぁ、うそですけどね(笑) 友達とか親が来たときとかも使えるように。
    普通は和室とかで"部屋"にしちゃってるじゃない? だけどそこまでは必要ないから、来た時に間仕切りしちゃえば"個室"になるっていう。
    でもこれ惜しかったんだよね。
  • (奥さま)そうそう。
  • (ご主人)本当は天井ぴったりの間仕切りの予定だったんだよ。
    間仕切りと天井までの隙間に白い壁紙が見えるのが嫌でさ。
    だけど、まあしょうがないか。と思って。
    いつも畳んじゃってるからあんまりわからないかな?と思うんだけどね。
  • 自分の理想と違うと、気になっちゃいますよね。
  • (ご主人)うん、俺建築業界だから、余計!(笑)
  • そうなんですね!それはよくご存じなはずですね。
    仕様変更などはありましたか?
  • (ご主人)オプションは、グルニエ、勝手口。あとクロス。
    普通の白いクロスは、仕事上見飽きてるので少し変わったやつがよくって。
    あ、あとお風呂。
    普通化粧パネルって正面の一面だけじゃないですか。
    それを全部変えたくって。
    そしたら1面を変えるよりも、お風呂を総取り替えしちゃったほうが安いって言われたから。
    シャワーヘッドとか給湯とか蛇口とかを細かく変えると逆に高いみたいね。
    そういえば、玄関ドアも変えたんだ!
    かぎを持ってるだけで自動で開いたり、ボタンを押すと開いたりするやつ。

    子供に鍵持たせたらなくしちゃったり、置いてきちゃったり。
    困っちゃうからさ、ランドセルに忍ばせておけばドア開くしね。
  • 土地の売買契約から、3か月以内に建築請負契約をしなくてはいけない制約がありましたがこの期間についてどう思われましたか?
  • (ご主人)別になんとも…逆にもうちょっと早い方がよかったね。
    4月までに引っ越したかったんだ、子供の学校があるから。
    うちはフラットを使ったんだけど、書類関係で2週間くらいとられてローンもちょっと時間がかかったし。
    だから、早いところ決めちゃって、建築確認も取っちゃって早めてもらったくらい。
    土地の契約の時には社長さんが決めてくれたプランを基にして
    それから建築請負契約までに間取りを煮詰めてという感じ。
    うん、1か月で十分!
  • あはは(笑)、なるほど。
  • (ご主人)社長さんのプランもあまり変えようがなかったしね。
  • とってもかわいいカーテンの止め方。
  • お、うちの社長が喜びそうなワード(笑)
  • (ご主人)あはは、でもまぁ 折角南向きに作ってくれたのにわざわざ日当たりの悪いところに部屋を置く必要もないでしょ?
  • ふむふむ、陽当りは実際どうですか?
  • (ご主人)うん、あんまりよくないよ(笑)
  • え?!
  • (ご主人)バルコニーが出てるっていうのもあるしね。
    だけど暑くなくていいんじゃない(笑)
    夏なんていられないよ、東南角地なんて。 ゴーヤとかすだれとかで日当たり防止してるご家庭あるじゃない。
    陽が当たりすぎも考え物かもね。
    ただ、冬なんかは日が下がってくるから、もうちょっと陽が入るようになっていいんじゃない?
  • (奥さま)それに陽が当たりすぎると家具なんかも傷んじゃうの早いしって聞くし。
    長年住んでるとわかることもあるんだろうね。
  • (ご主人)そういえば俺のアンケートがホームページに乗って、担当者より一言のところを読んで「あれ?これ俺がしつこい、うるさいってこと?」って思って担当さんに聞いたんだよ(笑)
  • (奥さま)聞いたんだ(笑)
  • (ご主人)勉強家…って書いてあったんだけど
    仕事柄(建物の)中のことは勉強すればわかるけど、法律関係のことはわからないじゃない?
    気になれば気になるほど、そんな感じなんだ!とか構造は3つとかに分かれてて…とか。 防火と耐火の違いとか、そういうの。きちんと知っておけば、損はないじゃない? だからたくさん聞いちゃったんだよね。
    それかな?うるさい?(笑)
  • (奥さま)うるさい(笑)
  • あはは、別にそんなことないと思います!(笑)
    不動産は一生モノですからね、納得しないままはいやですよね。
  • (ご主人)そうだね、だからまあ、いろいろ教えてくれたしね、担当さんが担当でよかったよ。
  • お友達と付けたルーフバルコニー
  • 実際にお住まいになられて、一番のお気に入りのポイントはどこですか?
  • (ご主人)一番最初に、よかったなと思ったのはお風呂だね。
    足伸ばしてお風呂に入れて、「はぁ~」って!
    それが一番気に入ったところだね。

    引っ越したばっかりだから、まだまだバタバタだからねえ…。
    エアコンつけたり、草が生えないようにシートを敷いたり、砂利を入れたり。

    あとルーフバルコニー。
    あれは自分でつけたんですよ。
  • え、そうなんですか?
  • (ご主人)そうそう、最初は取引先の人がつけてくれるっていったんだけどね。
    新築祝いで。
    で、結局友達に手伝ってもらって俺がつけたの。
  • 取引先の方じゃなくて友達なんですね(笑)
  • (ご主人)そうそう(笑)
    そんなことやって、落ち着いてきたのはやーっと先週くらいだよね?
  • (奥さま)うん。
  • (ご主人)あとは、裏にプレハブ倉庫をいれるんですよ。
    それが終わったら電気をやろうと思ってるから、まだまだ途中。
  • 奥様に入れて頂いたコーヒー。カップがとってもかわいらしい♪
  • 逆にここはこうしておけばよかったな、と思う部分はありますか?
  • (ご主人)うーん…言い出したらキリないよね。
    まあ、予算の範囲内で最大限はやりつくしたからね。

    たとえば、お風呂も1.25坪とか大きいお風呂にしたかった。
    だけど予算があるから、その中でこれだけのものができたって納得してる。
  • (奥さま)私も特にないかな…
    あるものの中で「これはできる」「これはできない」って優先順位を決めていたから。
    それ以上は"欲"になっちゃう。
    まず、部屋の中というよりは部屋の外。
    とにかく駐車場が2台と倉庫を置けないことには、って。
  • (ご主人)土地もそうで、車と倉庫が置けること、それで間取りを南向きに作れますよって言われてここにして
    その次にオプションっていう感じかな。
  • (奥さま)うん、だから納得してるの。
    もうちょっとこうしておけばよかったとかもないのよね。
    女性ってほら、お値段から入っていくじゃない?だからこれどうしても欲しかったらあとで着ければいいじゃない。とか思うんだけど ね、旦那が知ってるから「後でやるくらいなら先につけた方が安いよ」とか「先々のことを考えたら付けておいた方がいいよ」とか教えてくれたから。
  • (ご主人)まあそういうの含めてもやっぱり建築条件付じゃないとだめでした。
    結局建売を買ったとして、1台しか車停められない、じゃあ駐車場借りてってやってもその駐車場がずっとあるわけじゃないし。っていうんじゃね。
    住宅ローンも30年以上付き合っていくわけじゃない?
    だからそういうことを考えると、一番合ってたよね。

    まあ建築中も本当いろいろあって大変だったけど…。
    何より思ったのは展開図がほしいってことかな。
    間取りは平面図をもらってたからわかるけど、建物の中がどんなふうになるかわからないもんねえ。
  • そうかもしれませんね。
    お家の総合評価はどれくらいですか?
  • (ご主人)うーん85点…くらいかな?
  • (奥さま)色々ふまえて考えるとかなりスムーズにできたし、お家だけじゃなくてね。
    トータルで考えたら80以上は行くよね。
  • (ご主人)まあ大変なこともいろいろあったし、そういうのふまえると100点にはいかないかな。
  • では最後に、今後条件付の購入を考えているお客様にアドバイスをお願いします。
  • (ご主人)条件付土地はある程度の制約はあるけど、オプションやなんかで動かせるじゃないですか。
    外観から、中の仕様からなんにしても。

    自分で納得できるように、考えること。
    自分の中のイメージとプランを買う前にきちんと立てておくこと…かな。

    したい間取りがあるなら、それができる土地を買うとかしなくてはいけないわけだから。
    イメージがあってから土地を選んだ方がいいね。

    ヒカリ企画さんはパースを作ってくれるけど、あんなのを出してくれるとわかりやすいかもしれないよね。

    なんでも優先順位だと思う。
    予算の上限があれば絶対に必要になるから。
    まずは間取りをイメージして、合った土地を買うのがいいと思う。
  • ありがとうございました。
  • 黒のラインが全部で8本。末広がりの八だそうです。


アンケートにお答えいただきました
QUESTIONNAIRE

(Q1)この物件を購入しようと思った決め手はなんでしたか?
平坦な土地。価格と間取りが選択できた事。
(Q2)ご購入に当たって心配だったことはありましたか?
住宅ローンの事。
(Q3)当社を選んでいただいた決め手はなんでしたか?
現在の住宅より近かったこと。
(Q4)これから不動産購入をお考えの方にアドバイスをお願いします
自身の購入したい物件が、購入のタイミングにマッチする様
こまめに物件のチェック等。足をはこぶなど。


新規会員登録はコチラ

会員登録ってなに?




週間ランキング

週間ランキングを見る

ページトップへ