COLUMN

Step.5
情報収集をしていく!

インターネットやチラシで物件情報を収集していきましょう。

希望条件で絞りながら物件を見るのはもちろん、ある程度緩めた条件で物件を見て行くと、エリアによる相場が分かってくるはず。
相場を知っていくのも大切なポイントなので「自分達の希望条件に合う物件だと大体の価格はこれくらいなのか~」程度で見て行きましょう。

インターネットで探す際に、最初はスーモやアットホームなどのポータルサイトから調べ始める方が多いと思いますが、実はポータルサイトでは、売主の意向などによって掲載できない物件が多数あります。
「自社ホームページ掲載はOK、スーモNG」という物件は結構・・・いや、かなり多いです。

そのためより多くの情報を集めるのなら、弊社サイトのような地域密着の不動産屋のホームページをのぞいてみると、ポータルサイトには掲載していなかった物件が発見できるはず。

物件探しと同時に不動産屋探しも並行しましょう


不動産購入には当然ながら不動産屋がつきもの。
気に入った物件を見る時には、不動産屋に案内してもらわなければなりません。

店舗に行く前にホームページを確認して、
下記の3つのチェックポイントを確認してみましょう。
  • 物件数、物件写真が多いか
    物件数が多いという事は、情報収集をマメにしているという事。
    写真が多いという事は、それだけ物件に足を運んでいるという事。

  • 更新はまめにできているか
    不動産は情報が命。
    その情報が遅いか早いかで、ある程度企業としての取り組み姿勢を見ることが出来ます。

  • お客様の声があるか
    お客様の声は、いわゆる口コミと同じようなもの。
    「自社ホームページだと掲載アンケートの掲載や内容を調整しているかもしれない!」と不安に思われる方は、スーモの「カスタマーサーベイ」を見てみてください。
    これは不動産会社が提供するものでは無く、リクルートスーモが提供しているアンケートなので、不動産業者は操作できません。

新規会員登録はコチラ

会員登録ってなに?




週間ランキング

週間ランキングを見る

ページトップへ