家族みんなの理想を出して話し合う その2
COLUMN

Step.4
優先順位を決めていく!

まずは自分たちの資産を把握していきましょう。

さて、ここまで話し合えたら家族総意の優先順位決め!
Step3で決めた優先順位を参考にしつつ
  1. 立地
  2. 価格
  3. 間取り
上記の順番で、さらに優先順位を決めていきます。

  1. 立地を決める

    不動産はもちろん不動なので、買った後に場所を変えたい、なんてことは出来ません。
    立地面で、譲れないのはどこでしょうか?

    • 勤務先へのアクセスや通勤時間、駅までの所要時間、電車やバスの最終時間
    • ご実家からのアクセス
    • 資産価値
    • 公園や周辺の交通状況、横断歩道などの整備状況など
    • 災害に強いか。
    • 今、子供が通っている保育園や小学校の区域内
    などなど、様々な側面から考えていきます。

    特に、遠方や広域で物件探しをしている方は、
    立地選びに重点を置かなくてはなりません。

    探しているエリアが今の住まいと離れた場所で、環境が分からないなら探しているエリアの不動産屋に、どんなところか聞いてみるのがおすすめ!

    立地選びで納得できれば購入後の後悔は間違いなく半減します。
    関連リンク >遠方・広域でお探しのお客様    

  2. 価格を決める

    いくら欲しい物件でも身の丈に合わないものを買ってしまうと、後々の家計に無理が生じて破たんしてしまう可能性も・・・

    既に別のコラムでも記載しておりますが
    居住費は収入の2~3割に抑えるのが理想。
    月々のお支払額が明確にできていれば自分たちが無理なく購入できる物件価格の概算が出てきます。
    計算方法は簡単!
    【月々の支払希望額×420(ヶ月/35年)=物件価格】でOK!
    概算にはなりますが、参考になると思います。


  3. 間取りや内装を決める

    間取りや内装に関しては、リフォームなどで変更が可能です。
    部屋数が足りないなど、根本的に困る部分はきっちり抑えつつ、
    よほどのこだわりが無い限りは設備などあとから変更が難しい所に重きを置いて考えるのがおすすめです。

新規会員登録はコチラ

会員登録ってなに?




週間ランキング

週間ランキングを見る

ページトップへ