遠方や広域で物件をお探しの方へ
COLUMN

近頃では、都内の地価高騰などが原因で
遠方や広域で物件をお探しのお客様が増えてまいりました。

No.011 2016.5.8

物件探しのコツはどんな状況でも同じですが、
遠方、広域で物件をお探しの方は焦点を決めきれないことが多いようです。
そもそもなぜ焦点を決めなくてはいけないのか、どうやってポイント決めていくのかお話していきます。

遠方で物件を探すときに大変なのは...

  • 遠方での物件探しは足を運ぶのも一苦労で、不安がいっぱい
  • 交通費がかかり過ぎてそう何度も足を運べない

広域で物件を探すときに大変なのは...

  • 情報が多すぎて、精査するのに時間がかかる
  • 選択肢が多すぎて希望条件がしっかり決まっていないと目移りしてしまう

いずれも共通するのは...

  • 周辺環境に対する認知が無いので、生活のイメージがつかみにくい
  • 不動産業者とのやり取りが大変
という点。

遠方や広域のお客様のお話を聞いて多いのが
「通勤1時間圏内だったらどこでも」
「価格さえ合えばどこでも」
など“○○ならどこでも”というもの。

条件が決まりきっていない状態でなんとなく物件を見ていると、
1つ1つ選択肢が増えたり減ったり…
それに伴い情報も増えたり、減ったり…
時間がたつと新しい物件が増えたり減ったり…

遠方や広域で物件を探すときのコツは1つだけ。
「希望条件を“しっかりと”決める事」

希望条件を決めるときに重要なのは“希望条件の優先順位”を決める事。
優先順位を決めずに全部一番にしてしまうと物件探しに時間がかかり、いつまでたっても決まらないという事になりかねません。

条件がガッチガチで妥協点が無さすぎるのは物件が見つからない要因となってしまいますが、決まっていなさすぎも同様、物件を決めきらない要因となります。
詳しくはコラムNo12の「希望条件の決め方」を見てみてください。

次では、遠方や広域の物件探しのコツと探すポイントをお伝えします。

新規会員登録はコチラ

会員登録ってなに?



週間ランキング

週間ランキングを見る

ページトップへ