広告掲載不可の物件って?
NOT ADVERTISING

広告やインターネットに掲載できない物件は数多くあり、
そのような物件は不動産業者を通してからでないと知り得ません。
物件の売主様は2種類。
それぞれに公開できない理由があります。

No.010 2016.3.10

一般の方が売主で、掲載できない物件

一般の方は中古物件の売主様になることが多いのですが、この場合

  • ご近所に知られたくない
  • 住んでいるのに、買主候補の人に見に来られたりするのが嫌だ
  • 売りに出していることを知られてご近所に勘ぐられたくない

などなど、ご家庭によりさまざまな事情があるため、広告掲載不可な場合も多いです。
そうなると、各不動産会社には情報公開されますが、広告にもインターネットにも掲載ができません。



不動産業者

不動産業者が売主様の場合は、基本的に掲載できない物件はないのですが、価格も建物プランなども決まっているのに、法律上広告掲載できないものがあります。

  • 新築分譲住宅の場合
    建物プランは決定しているが【建築確認】の取得ができていない
  • 開発分譲住地の場合
    区画や価格は決定しているが【開発許可】認定前である。
  • ちょっと特殊な...商品作りの計画段階の物件
    商品化する前の情報は一般公開することはできません。

新規会員登録はコチラ

会員登録ってなに?




週間ランキング

週間ランキングを見る

ページトップへ