<2020年>お得な年内入居のススメ 2020年10月18日

2020年 年内入居のススメ

 

2020年も残りわずか!

みなさまのマイホーム探しはいかがでしょうか。

今回は「年内入居のススメ」と題しまして

年内までに入居ができると受けられるメリットをご紹介します!

お得に購入したいなら年内入居がおすすめです◎

 

             


1.メリット① 年内入居で3年延長「住宅ローン減税」

2.メリット② 最大で50万円もらえる!「すまい給付金」

3.メリット③ 今年の年収、心配ですか?借入減額を回避‼

4.ズバリ!年内入居のタイムリミットは?

5.エリア別・年内入居可能な物件一覧

             

 

 

1.メリット① 年内入居で3年延長「住宅ローン減税」

 

「住宅ローン減税」は、住宅購入者の税金負担を軽減するために考えられた制度。

2020年12月末までに新居に入居すると、

消費税増税分の負担を軽減するのための特別措置を受けることができます!

 

■<たとえば>こんなにオトク!  13年控除が受けられると、通常より約60万円も控除額が増えるんです!  ►通常の10年間の場合、約220万円の控除  ►3年延長の13年間の場合、約280万円の控除  ※住宅ローン総借入額/3,000万円 年収/500万円の場合  ※年収、借入額、控除額はあくまでも目安です。  ■<ざっくり>「住宅ローン減税」ってどんな制度?   住宅ローン控除は、住宅購入者の税金負担を軽減するために考えられた制度です。  住宅ローンを利用して住宅の取得をすると、  【住宅ローン残高の1%】もしくは【最大控除額である40万円】の  いずれか少ない方が、通常10年間、所得税から控除される制度です。  (適用期限:令和3年12月31日)  (※最大控除額:一般住宅の場合40万円、認定住宅の場合50万円)  ■10年目までは従来通りの税額控除が適用され、  11~13年目の控除は下記のいずれかの金額が小さい方が適用されます(一般住宅の場合)。  ① 借入金年末残高(上限4000万円)の1%(※2)  ② 建物購入価格(上限4000万円)の2%÷3  (※新築・未使用の認定住宅の場合、借入金年末残高、建物購入価格の上限5000万円)  (※所得税から控除しきれない分は、住民税からも一部控除されます。)

 

2021年以降も住宅ローン減税はありますが(※)、

年内を逃すと控除期間は原則、通常の10年間となり、

合計の控除額も減ってしまいますので

3年延長を受けられるかどうかで、資金計画にも大きな差が出てきます!

 

※2021年12月31日までの入居

 

 

2.メリット② 最大で50万円もらえる!「すまい給付金」

 

2020年内なら、「すまい給付金」も対象期間内です!

 

<ざっくり>どんな制度? 収入が一定以下の人向けに、住宅を買ったときに現金を支給する制度 ※物件に関する条件などがあります。 ※詳しくはお問合せ下さい

 

すまい給付金は2020年内以降も申請が可能ですが、

住宅ローン減税の3年延長と合わせて給付を受けられれば

家計への負担がグッと軽くなります♪

 

※2021年12月末までの引き渡し入居物件が対象となります。
※すまい給付金には年収など給付用件があります。詳細はお問合せ下さい。

 

 

3.メリット③ 今年の年収、心配ですか?借入減額を回避‼

 

来年になったら、住宅ローン審査は

今年の年収(2020年源泉徴収額)で審査をすることになります。

 

■年収400万円の場合、借入限度額約4,290万円 ■年収350万円の場合、約3,210万円 ⇒50万円の年収減で約1,000万円近く減額に! ※借入期間35年、地方銀行の場合 ※詳しくはお問合せください

 

場合によっては、50万円の年収減で、1000万円近くも借入が減額に!
(※上画像参照。詳しくはお問合せ下さい。)


借入できる金額が減れば、

必然的に選べる物件や叶えられる希望条件も狭まってしまいます。

2019年の方が年収が高い方は、

2020年中に動いて、「今だから購入できる物件」も検討してみてください!

 

 

4.ズバリ!年内入居のタイムリミットは?

 

年内入居をするためには、

11月以内のご契約が目安となります(これでも結構ギリギリです)。

 

ズバリ!年内入居までのリミットは2020年11月まで!

 

ご契約から決済・入居までの一般的な期間は

即引渡し可能物件でおよそ1ヶ月ほど。


物件探し、住宅ローンの事前審査、ご契約、お引越し準備、etc…

入居までにはやることがたくさんあるので

年内入居をするためには、出来るだけ早く動き始めて

ゆとりを持てるようにしましょう!

 

 

5.エリア別・年内入居可能な物件一覧

 

最後に、当社ホームページで掲載中の

年内入居可能な新築一戸建て物件をまとめました。


他に、こちらではご紹介できない完成物件も

お電話やメール、店舗であればご紹介が可能です!


ご案内や資料請求など、お気軽にお申し付けください♪

 

東大和市 年内入居可能な物件一覧武蔵村山市 年内入居可能な物件一覧立川市 年内入居可能な物件一覧

 

 

ここまで、ざっくりとですが

年内入居のメリットをご紹介しました。

もっと詳しく知りたい!という方は

担当スタッフがご説明いたしますのでお問合せください。


2020年ものこりわずか!

年内入居のメリットを活かして、

マイホームをお得意購入しましょう◎

 

-----------------------------------------------------------

☆メールで問い合わせる⇛【お問い合わせ
☆電話で問い合わせる⇛ 0120-034-021(無料)

 

 

2020年10月18日(日)

ページトップへ